So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

King&Prince 花のち晴れの主題歌「シンデレラガール」でCDデビュー! [ニュース]


火曜日の夜は、TVドラマの「花のち晴れ」に中学生の娘と妻が、
夢中になって見ている姿に私はドン引きします。

主人公の神楽木晴の役を演じる平野さんが、実はKing&Princeのメンバーの
一人なのだが、どこか天然のキャラクターぶりは、本人そのものそれとも演技なのか、
分からないが、ドラマは、高視聴率のようで、女性に大人気なことは頷ける。

そこで、TV番組の主題歌「シンデレラガール」をコラボレーションするのは
良くある話であるが、最近、TV番組も俳優、歌手の垣根がなくなり、
総合的なエンターテイメントで構成されているものが多く見られる。

一昔前は、俳優は、厳しい演技の指導を受けて、下積みの時代があり、
ドラマの主役を獲得するような実力派が多かったが、
今は、ルックスさえあれば、演技力はなんとかカバーされるような時代と
なった。実際に演技を観ても、それ自体に深みは感じられないが、
ストリーをそつなくこなすドラマの構成力、展開にスピードが、
演技の深みを必要としないものが大多数である。

これは、現代の日本社会と同様、日々、スピードに追われて、
もうスローライフに戻れない社会環境を反映しているのであろう。







花.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

アメフトやめます

先日、関学と日大のアメフトで危険なプレーをめぐり、
テレビニュースでも放送されていた。

当初、一人の選手の行き過ぎた行為であるとの認識程度であったが、
状況は監督、コーチの指示によるものであったことが露呈され、
大きな問題へと発展している。

危険なプレーを行った本人、日大の宮川泰介選手(20)は
記者会見を行い、危険なプレーに及んだ背景を正直に説明、
そして、今後アメフトはやめると宣言した。

なぜ、このような結果になったのか、
宮川選手は、昨年、日大のアメフトで活躍していたが、
監督から戦闘意欲のなさを痛烈に批判され、
代表選手から外されそうな状況にあった、
本人としては、なんとしても代表に残るため
日大の監督、コーチの指示に従う以外の選択肢はない状況で、
関学の選手を潰してこい、(怪我させて次回、関学と対戦する際に有利な状況を
作ってこい)との命令を実行してしまった。

結末は、相手選手に怪我をさせたことで、自分のやったことを深く後悔して、
アメフトはやめるという決断をしたことに、潔さを感じた。

宮川選手は、確かに選択の道を誤ったが、
これからの新たな道を探して、頑張って欲しいと思う。

また、宮川選手を追い詰めた監督、コーチは、
本人のためにも、真実を語り、謝罪すべきである。

ball.JPG






タグ:アメフト
nice!(0)  コメント(0) 

登山家の栗城史多さんがエベレストで死亡。 [ニュース]

登山家の栗城史多さんが5月21日の朝にエベレストで亡くなったことが分かった。

エベレスト遠征と言えば、イギリスの有名な登山家
ジョージ・マロリーのニューヨークタイムズに掲載されたという
言葉を思い出す。

"Why did you want to climb Mount Everest? "

なぜエベレストを登りたかったですか?

”Because it's there.”

そこに山があるから


マロリーも3度目のエベレストへの登頂の際、行方不明になり、
1999年に発見された。

エベレストは、世界最高峰の山であり、多くの登山家の命を奪ってきた。
それでも、登山家は、敢えてこの危険な挑戦に魅了されるのは何故であろうか?

登山家は、山を登ることが好きであり、一番高い山に登ってみたいという
単純な理由から挑戦するだけという心境なのであろうか?

人生を掛け挑戦した結果、命を落としてしまったことに、
どうしてもはかなさを感じる。

確かに人はいつか死ぬ、そのことを改めて考え、いつ死んでも悔いの残らない
生き方をエベレストに登らなくても、日常生活で過ごしていくようにと
登山家の栗城史多さんの死は、多くの人にメッセージを与えてくれた出来事でもあった。


エベレスト.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

齋藤ちはる さんの新たな挑戦 [ニュース]

乃木坂46の斎藤ちはるさんが、民放のアナウンサー職に内々定したとのこと。

既に乃木坂46卒業生では、今春、市来玲奈さんが日本テレビに入社しており、
2人目の女子アナ誕生となる。

齋藤さんは、現在明大4年生。次のステップとしてアイドルを卒業して、
アナウンサーという新しい道を自ら選び、決断したことはすばらしいと思う。

この話題がニュースとして急上昇したのは、卒業を発表したのがちょうど5月20日の日曜日のコンサートの際であったから、若者を中心にSNS、Twitterでの情報の拡散が、一気に注目を集めたのであろう。


news.jpg




今やニュースの内容が、話題性を作るのではなく、発信者の数がいかに多いかによって、
拡散速度が加速化される時代となった。

そういった意味では、本当に大切な情報というのは、見つけにくい社会なのであろう。



nice!(0)  コメント(0) 

アルツハイマー型認知症 [ニュース]

朝丘雪路さんは、アルツハイマー型認知症で亡くなったとのニュースを見た。

最近、日本では認知症での死亡率は、近年、目立っている。
厚生労働省の発表では、2015年に女性の死亡順位で「アルツハイマー病」が
上位10位に初めて入っている。

残念ながら、認知症の6割を占めるとされるアルツハイマー型認知症に特効薬はなく
治療薬の開発は遅々として進んでいない。


brain.jpg


それでは、認知症にできるだけならないための予防とは?

(1) たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの栄養バランスの良い食事をすること
(2) 摂取カロリーに気をつける ー 肥満はアルツハイマー型認知症になりやすいため
(3) 塩分を控える。ー脳血管性認知症は脳梗塞と関連がるため高血圧を避ける。
(4) 間食、糖分を控える。ー糖尿病もの脳血管性認知症の要因。

日常生活の小さな改善が、将来の認知症のリスクを低減させる。




nice!(0)  コメント(0) 

いくらお金が欲しい? [人生やり直し]

悪魔があなたの前に現れ、こう言った。

お前の両手で持てるだけの金を今すぐ与えよう。
但し、考える時間は30秒だ。

さあ、いくら欲しい言ってみろ。


あなたはいくら欲しいと言っただろうか?

1万、10万、100万、1000万、1億、10億、100億

両手で持てるだけのお金ということは、
あなたが、女性や子供ではそんなに多くの札束を
持てるとは思いませんが、例えば、1億円分の札束の重さは、
10キロです。

10倍の10億は、100キロなのでとても持てそうにない。

仮に、あなたは、1億と答えたとしよう、
悪魔は、きみは謙虚だねと微笑み。
そして、1億円分の500円硬貨をあなたの両手の上に乗せてくれるでしょう。

1億円分の500円硬貨の重さは、1400キロです。
あなたは、1億円の下に埋もれ、死ぬこととなるでしょう。

つまり、与えられたお金は、身を滅ばしかねない
宝くじで1億円に当選した人の多くが不幸なるのに似ている。

money.jpg


nice!(2)  コメント(0) 

大地震が来る確率71% [ニュース]

関東地方で昨日12時頃に発生した地震は震度4を記録した。
地震の多い国、日本では、多くの人々がさほど驚きもしない。

2016年には、今後30年以内に関東地方で大規模な地震が起こる確率は、
なんと70%と言われ、一時、TV番組では、災害シュミレーションが
頻繁に放送されていた。

その後、東京オリンピックが2020年に開催されることが決まり、
この地震問題については、あまり話題となっていないのが気に掛かる。

政府は、万が一の場合、国民の災害対策をどのように準備しているのか、
定期的に情報開示や警告を促すべきではないだろうか。

確かに、オリンピック前に、地震の災害の確率が高いことを伝えることで、
参加国の選手が余計な心配をすることを避ける意図もあるかも知れない。

しかしながら、大規模な震災確率発表から2年が経過して、
発生確率は、計算すると71%に上がっていいる。

これは、発生確率を計算した根拠が、200年に1度起こる確率を
計算の基礎としているため、2年経過した今の時点では、
1%UPの確率で発生すると言うことである。


地震.png
nice!(0)  コメント(0) 

桐谷美玲と三浦翔平が結婚? [ニュース]

桐谷美玲と三浦翔平の6月結婚を一部の報道が伝え、
あっという間に広がった。

しかし、二人の事務所は、結婚についてホームページにて否定している。

二人とも美女、美男のためファンの失望が、
一気に拡散して大きな話題となった様子である。

美男美女の結婚は、誰もがうらやましいいと思い、
やがて生まれるであろう2世、赤ちゃんもきっとかわいいに違いないと考えられる。

しかし、遺伝子上は、現状が美男、美女であっても必ずしも
生まれてくる子供がかわいい確率が高いとは言えない。

むしろ、遺伝子研究では、同一種族において、平均的な容姿になるように
コントロールされているとのこと。

また、女性は、子孫を残すため本能的に男の将来の生存能力を見極める力を
持っており、それは見た目、容姿よりも体力、内面てきな要素が
最重要とされるようである。

shutterstock_187967735-690x459.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

記憶の移植に成功! [ニュース]


記憶の移植に成功とのBBCニュースのヘッドラインに、
記事詳細を読むと、

海に住む軟体生物、アメフラシの遺伝子を使い、
記憶の移植に成功したとのこと。


Sea_hare01.jpg

人の記憶の移植ではなかった。

そもそも、アメフラシの記憶が他のアメフラシに本当に移植できたの
疑問ではあるが、科学者的には、機能したことを成功とするのであろう。

今後、例え人間の記憶が、他の人に移植できたとしても、
他人の記憶を活用、コントロールすることは難しいと思われる。

しかしながら、将来、人間の記憶もデジタル化され、
人間の生きた記録としてに残るようになる時代が、
来るのではないだろうか?





nice!(0)  コメント(0) 

国際信州学院大学? [ニュース]

国際信州学院大学
聞いたことはないが、何となくありそうな大学名であるが、 インターネットで検索してみると、 きちんとした大学のホームページが公開されている。 しかしながら、この大学は全く存在しないのである。
国際信州学院大学の名前が、一躍有名になったのは、 とあるうどんやのツイッターTwitterからの非難投稿が、 広く拡散されたためである。
非難された内容は、50人分の食事を用意したのに、 ドタキャンされたとの内容で、 多くのツイッターユーザーは、このうどん屋に同情して、 この情報を一気にリツイートとして拡散した為、 ニュースに取り上げられるほどの話題となった。
ところが、このうどん屋もそもそも架空の店であり、 どうやら、フェイクニュースを丁稚あげて、 ツイッターユーザーを扇動したようである。
このニュースから、インターネット社会の恐ろしさを垣間見た気がする。 例え、嘘でも一瞬にして情報が拡散する社会において、 情報の受け手は、ニースの真意を正確に判断することなど、 なかなかできない社会環境となってきた。
この情報過多な社会において、嘘、真実のごっちゃまぜの状況から、 私たちは、情報を取捨選択する能力が求められている。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -