So-net無料ブログ作成

さくらももこさん 乳がんで死去 [トレンドニュース]

大人顔負けの皮肉を時折織り交ぜた小学生の女子を描いた漫画、
「ちびまる子ちゃん」の漫画家、さくらももこさんが、8月15日に
乳がんにより53歳で死去した。 







2013年の統計報告によれば、乳がんの死亡数は女性約13,000人で
がんで死亡する女性全体の人数の約9%を占める。
また、2016年の女性のがんでの死亡が多い順位は、以下の通りである。

1位 大腸
2位 肺
3位 膵臓
4位 胃
5位 乳房(乳がん)

統計データによれば、女性の乳がんの年齢別患者数の推移は、
30代から増加し始め  
40代後半から50代前半でピークを迎え 
その後は減少していく傾向にあるとのことです。

乳がんの主な発生要因は、
女性ホルモンのエストロゲンが影響することが研究報告されています。
従ってエストロゲンが多いこと、人工的な女性ホルモンの充填療法は
乳がんの発生するリスクを高めるとのことです。

また、初経年齢が低い、閉経年齢が遅い、出産経験がない、初産年齢が遅い、
授乳経験のないことが乳がんの発生する危険性を高める要因となるようです。

ちびまる子のドジでおちゃめな、どこか憎めない性格は、
日曜の夕方にいつも和やかな春の心地をもたらしてくれた。


8月のアスセス上位記事:
King&Prince 花のち晴れの主題歌「シンデレラガール」でCDデビュー!  


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。